チン・ジヒ
名前
チン・ジヒ
ハングル
진지희
生年月日
1999年3月25日
身長/体重
-
学歴
黒石(フクソク)小学校
血液型
-
所属事務所
Wellmade ENT

子役から女優に

チン・ジヒは2003年ドラマ「黄色いハンカチ」でデビューして以降、子役として多くの作品に出演してきた。「明日に向かってハイキック!」という作品では、「パンクットンク」というセリフが流行するなど影響力も大きい。2009年には、「MBC放送芸能大賞」で子役賞を受賞した。

韓国の視聴者にとって「子役」としての認知が高かった彼女が、もう大人の女優に変わろうとしている。子役で出演回数が多くとも、テレビから姿を消す女優はたくさんいる中、チン・ジヒは子役を抜け出して女優としてのスタートを切ったのだ。2015年ドラマ「ソナム女子高探偵団」では主演に。クールな女子高生を演じ上げた。

チン・ジヒの才能は多彩で、この「ソナム女子高探偵団」では劇中歌を歌った。上々の評価を得たこのドラマは、「女優」としてのスタートとして悪くないものだった。

心理学に興味がある女子高生

子役だったチン・ジヒも今は高校に通う女子高生。自身が通う高校は勉強と遊びのメリハリがついた生徒が多く、非常に雰囲気が良い学校であるとインタビューで語っている。その高校に入ってからは、「心理学サークル」に加入して活動している。

「人間の本質」というテーマで語り合うなどの活動は、高校生らしからぬ関心だが、それも女優だからこそか。

チン・ジヒの代表作

【ドラマ】
『黄色いハンカチ』(03)、『いつか楽園で!』(04)、『ソウル1945』(06)、『恋愛時代』(06)、『偉大なる遺産』(06)、『エデンの東』(08)、『王女自鳴鼓』(09)、『伝説の故郷』(09)、『明日に向かってハイキック!』(09)、『太陽を抱く月』(12)、『ハイキック3~短足の逆襲~』(12)、『火の女神チョンイ』(13)、『ソナム女子高探偵団』(14)

【映画】
『チェロ ホン・ミジュ一家殺人事件』(05)、『バンビ2』(06)、『ヘンゼルとグレーテル』(07)、『スーパーマンだった男』(08)、『オーシャンズ』(10)、『鞭』(11)、『人類滅亡計画書』(12)、『高齢化家族』(13)、『朝鮮美女三銃士』(14)

【関連動画】チン・ジヒ「ソナム女子高探偵団」インタビュー