Byul Bed

広安里大橋のライトアップをのんびりと♪ビュッフェスタイルカフェ『Byul Bed』

kiko kiko |  広安里

以前、釜山にあるオーシャンビューのホテル『hotel1(호텔1)』をご紹介しましたが、そのホテルと同じ建物に『Byul Bed(별침대)』というカフェがあります。

ホテルを利用する人だけでなく、宿泊しない人でも利用することができるこのカフェがキュートなのでご紹介します!

中には可愛い‟シロクマのぬいぐるみ”が

Byul Bed

白の大理石をイメージした内装。解放感ある店内からは、広安里の海をのんびりと眺めることができます。

Byul Bed

海に近いリクライニングの席でのんびりするのもいいですし、段々になっている席も居心地がよいです!

Byul Bed

クマやシロクマのぬいぐるみが置かれていて、とってもキュート。

ビュッフェスタイル

Byul Bed
Byul Bedは、9,900wでビュッフェが楽しめます。

平日は4時間コース、週末は3時間のコースとなっています。注文するとレジでチケットを渡され、そのままカフェを利用することができます。

Byul Bed

私は朝の8:00頃に朝食を利用しました。

朝ごはんはコーンフレークやヨーグルト、サラダ、フルーツなど種類が豊富。有料ですがラーメンの種類もたくさんありました。

Byul Bed

選んだフードを持って1階の席へ。

Byul Bed

利用する時間帯によってメニューが少し変わるみたいです!

Byul Bed

ビュッフェなので何度もおかわりできるところが良いですよね。

夜はまた違った雰囲気に♡

hotel1に宿泊していたので、夜にも利用しました。こちらはその時の様子。

Byul Bed

ミラーボールや照明がギラギラしていて、昼とはまた違った雰囲気です。

Byul Bed

なんといってもカフェから望める、ビーチの夜景が綺麗でした。

ダイヤモンドブリッジとも呼ばれる広安里大橋のライトアップが一望できます。この夜景をのんびり見るために、Byul Bedに訪れる人も多いんだとか。

Byul Bed

お昼は‟ガールズトークしている女の子たち”、夜は‟カップル”が多く利用してる印象です。

とってもオシャレで、広安里ビーチを眺めながらのんびりできるカフェByul Bed。

広安里ビーチで遊び疲れた後に、訪れるのもおススメです。

Shop Information

店名
Byul Bed
住所
釜山広域市水営区広安海辺路203/203,Gwanganhaebyeon-ro,Suyeong-gu,48303 釜山
営業時間
7:30~24:00
電話
051-759-1011

Other関連ブログ記事