韓国ドラマ「パスタ」舞台のレストランBuona Seraへ

編集部 編集部 | 

韓国に旅行にいけば必ず韓国料理のみを食べます。

好きな韓国料理が多すぎるので、2泊3日や3泊4日だと日数が少なすぎて全て食べきれないというのがいつものこと。胃にも限界がありますからね・・・(笑)

しかし語学留学していた時には、韓国料理よりもむしろ美味しいイタリアンが恋しくなったりします。

そこで訪れたのが、韓国ドラマ「パスタ〜恋が出来るまで〜」の舞台にもなったレストラン「Buona Sera(ボナセラ)」。

Buona Sera(ボナセラ)

オシャレとされている江南の新沙洞エリアにあります。

ドラマ放送終了から2年は経っていたのですが、まだポスターが貼られていましたよ。

Buona Sera(ボナセラ)

韓国イタリアンレストラン

入り口も素敵な感じでした。

入り口

韓国では最近イタリアンレストランが増えてきています。

日本でいうファミリーレストランのようなところもあれば、簡単にパスタを食べるようなお店や、しっかりコース料理を出すお店もあります。

ここで日本との文化の違いを感じる面白エピソードを一つ。

韓国に留学に来て間もない時に、韓国人の男友達とカジュアルめのイタリアンレストランにランチしに行ったときの事。韓国でイタリアンは初めてだったので、多少ワクワクしながら行きました。

ランチセットで、サラダと好きなパスタをチョイスするという、日本と変わらない感じだったので、私も当然自分の食べたいパスタを選び、彼も好みのパスタを選びました。

そして数分後に頼んだパスタが2皿出て来たのですが、店員さんも男友達も当然のようにテーブルの真ん中に2皿とも置いたのです!はい!シェアーしてください!という感じで(笑)

確かにお鍋でも何でもつつきあって食べるのが韓国文化ですが、ランチで自分が選んだパスタまでそうやって食べると思いませんでした。。(笑)

そうして真ん中に置かれた2種類のパスタをフォークでくるくるしながら食べた韓国初イタリアンレストランでした。

話をボナセラに戻しまして・・・。

私はディナーで訪れました。夜はコース料理のみで、真ん中ぐらいのランクのコースを注文しました。

前菜→スープ→パスタ→メイン→デザートの順です。

前菜

パスタ

パスタが出て来て、何だか妙に嬉しくなりました。(ドラマの題名ですしね!)
もちろんピクルスも一緒に出てきましたよ。

ドラマを見た方には馴染みのある話で、見ていない方はなぜピクルス?と思うかもしれませんが、ストーリーの中でピクルスが話題になる回があったのです。

韓国では、ご飯を食べにいったら無料でパンチャン(おかず)が出てきますよね。どんなに安いお店でもキムチは絶対に無料で出てきます。韓国人は、ご飯にはキムチと同じ感覚で、パスタにはピクルスなんです。

何でかは分かりませんが、文化・習慣でしょう。

ドラマの中ではイタリア帰りの主人公シェフがピクルスを出すのはおかしい!とピクルス制度をやめた瞬間、お客さんから苦情がくるという、何だか面白い話でした。(笑)

イタリア帰りの主人公

デザート

デザートまで美味しく可愛く大満足でした!

席が2階

席が2階だったので、そこから撮った写真も。

接客もよく、来ているお客さんも品がよくて、ゆっくり大人な雰囲気で食べることができました。

韓国料理もいいですが、たまにはオシャレに韓国でイタリアンもいかがでしょうか?

Other関連ブログ記事