cafe

「バラ」に囲まれ「苺」を堪能!カフェ『Bloom story』

りゅりゅ

りゅりゅ | 

延南洞はいまや、韓国お洒落カフェの聖地となりつつありますが、その中でも最近注目を浴びているカフェが、フラワーカフェの『Bloom story』。

このサイトでも、過去たくさんのフラワーカフェを紹介してきましたが、どこも十人十色のまったく違う雰囲気とコンセプトを持っています。

こちらは「バラをモチーフとした店内」「苺のメニュー」が自慢。まさに花とフルーツの女王様を扱ったカフェなのです!

早速詳しくご紹介していきたいと思います。

バラだらけの店内

Bloom story

Bloom storyは2階にあり、1階には別のカフェがはいっています。

Bloom story

お店の中には壁にも天井にも、真っ赤なバラが敷き詰められています。

Bloom story

絵画にもバラがあり、細かいところにもこだわりを反映しています。

バラや植物に囲まれているので森の中にいるかのような落ち着いた雰囲気があります。

Bloom story

そしてお洒落カフェの定番となっているネオンサインもあります。

このネオンの前も席に案内されれば、写真撮り放題です!

苺だらけのメニュー

もう一つの特徴が苺をつかったメニュー。

私が注文したのは、「リアルタルギトースト(リアル苺トースト)」と「ストロベリーティー」。

Bloom story

トレイにもたくさんお花がついていて、お皿もとってもキュートです。

ちなみにドリンクで有名なのは「リアル苺ラテ」や「スウィートアールグレイティー」の苺味。実際、アイスドリンクの方がビジュアルの可愛いものがたくさんありますが、私は寒い日に行ったのでホットドリンクを頼みました。

トーストは甘すぎずさっぱりしていて食べやすい。そして、ストロベリーティーも、今までにカフェで飲んだどんなフレーバーティーよりも美味しいと感じるほどでした。

写真映えも大事ですが、やはり一番大事なのは味ですからね!
本当に心からオススメです。

Bloom story

最近のカフェのトイレは、もはやただの化粧室ではなく一種のフォトスポット化しています!
ここのトイレも照明とバラがとても可愛いです。

Bloom story

トイレにきたのについつい写真をたくさん撮ってします(笑)

Bloom story

鏡の前で撮るとこんな感じです。

まさに韓国のお洒落スポット!という定番の一枚が撮れますね。

Bloom story

昼ももちろん可愛いと思いますが、外が暗くなってからの方が中の照明が映えるので、夜のほうがより楽しめると思いました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

フラワーカフェといっても今までに紹介した他のカフェともまた違った可愛い世界観がありますよね?
可愛いもの好きの方なら間違いなく気に入るはずです!

駅からすぐのところではなく、ちょっと奥まったところにあるせいか、大混雑はしないようです。
もしも延南洞エリアでどこのカフェに行こう、と迷ったらぜひBloom storyに足を運んでみて下さい。

Shop Information

店名
블룸 스토리/Bloom story
住所
서울 마포구 성미산로 167-9
営業時間
11:30~21:30
電話
070-7808-8267
定休日
年中無休
アクセス
地下鉄2号線/空港鉄道 3番出口 徒歩13分

Other関連ブログ記事