長期留学の時、韓国でスマホ・携帯ってどうすればいいの?

さくら さくら | 

日本でも外国でも、絶対に必要になるのが「携帯電話」というか「スマートホン」ですよね。

韓国へ留学することが決まったはいいけれど、スマホは買い替えなきゃいけないの?月いくらくらい?といろいろな疑問を持つ人は多いはず。

そこで、今回は目的や予算に合わせた携帯使用方法を紹介します。

韓国留学の携帯契約

日本で買う?韓国で買う?

まずは、日本で買ったスマホを持っていくか、韓国でスマホを買うか決めましょう。

日本で買ったスマホを持っていく場合、SIMフリーかフリーでないかで使い方が異なります。SIMフリー(最近は日本でSIMロックを外してもらえます)の場合、プリペイドを使うことができます。

プリペイドとは、韓国で買ったSIMカードを携帯にセットし、残高を見ながらチャージしながら使うもののこと。

それほど長期でないという場合はこれでもいいと思います。韓国の携帯番号ももらえますし、データ通信ももちろんできます。使うデータ量によって料金は異なりますが、1万W~3万Wというところでしょうか。パスポートがあれば使えます。

SIMフリーでない場合、ポケットWi-Fiを借りるのも一つの手です。

借りるお店によって料金は違ってきますが、ひと月に7~10GBまで使えて月1万W~2万Wと安く済みます。ただし、Wi-Fiがつながりにくいところで使いにくいこと(そんなところはあまりありませんが)

携帯番号はもらえないので、もし番号が欲しい場合日本の携帯会社で作ってもらったり、友人に番号を貸してもらったり…と少し手間な部分も。

韓国でスマホを買う場合、安く買いたいなら中古をお勧めします。安い値段でわりと良いものが買えます。

20万Wあれば十分綺麗で使いやすいものが買えるでしょう。

韓国携帯を買う場合は、プリペイドも使えますし、韓国の携帯会社と契約することもできます。私は1年くらいいるのなら断然契約することをおススメします!

韓国の携帯会社との契約

なぜ契約したほうがいいのか?
理由は、韓国でのスマホの必要性の高さにあります。

韓国はみんなスマホを持っていて、かつSMSをよく利用します。なので、通販、チケット購入、授業の連絡、宅配の連絡、すべて電話番号を使ったショートメール、SMSで来るのです。

特にオンラインショッピングの際は携帯番号が必須!

映画チケット予約も電話番号がないとできないし、携帯の確認という名目でSMSに暗証番号が送られてそれを入力しなければショッピングできません…ということも少なくありません。

半年くらいなら友人の番号を借りたりすればいいのですが、チケット会社がいきなり電話して来たり、宅配の人が電話して来たりするので、あまり頻繁に借りると友人もめんどくさく思う…ということがあります。

なので、韓国では韓国の番号があることが必須なのです。

ではどうやって契約すればいいか?
まず必要なものは
・外国人登録証
・韓国の銀行通帳
です。銀行の通帳は作ってください、とパスポート持って銀行行けば即日発行できます。
ちなみに韓国には、LG、SK、KTの3つの携帯会社あります。
自社携帯でないと契約できないそうなので、携帯を買う際はどの会社で契約するかも考慮に入れましょう!

普通は日本と同じように2年契約で安くなったりしますが、1年契約も可能なのでお店の人に相談しましょう。
シンチョンやミョンドンには日本語可能なお店もありますので、そこで契約すると簡単ですよ!

安心の手続き代行なら~韓国に特化した留学会社「韓留ガイド」~

韓国短期留学へ行ける韓留ガイド!!

Other関連ブログ記事