other

韓国留学って1ヶ月いくらかかるの? 「学費」「寮」「生活費」実際にかかった費用を紹介します!

みきちん

みきちん |  4164PV

かわいいカフェに、おしゃれで個性的なファッションそしてK—POP♡
大好きなものに触れるために、韓国に住みたい!と思ったことはありませんか?

もし韓国留学するなら、1ヶ月でどのくらいかかるのか、私が実際に住み、1ヶ月いくらくらいかかったを紹介します!!

韓国留学って1ヶ月結局いくらかかる

私が1ヶ月実際住んでかかった金額

*飛行機代 往復(名古屋—仁川)
30,000円
*授業料
35,000円
*教材
3,600円
*学生寮(コシウォン)
47,000円
—紹介料(一回のみ)
7,000円
—掃除費(一回のみ)
5,000円
—布団代(冬用)
8,500円
—ドライヤーレンタル
1,000円
*銀行手数料
7,000円
*光熱費
0円
*水道代
0円
*日用品
1,000円
*交通費
4,000円
*食費
50,000円
*あそび代
50,000円
*WiFi
10,000円
合計
★259,100円★

※金額はだいたいの目安です

学生寮の中に初めから、光熱費、水道代が含まれていたので実質0円でした。

語学学校

語学学校

学校は、大学や語学学校などいくつかの選択肢がありましたが、私は語学学校の『ベストフレンド韓国語学校』に通っていました。

大学より安いのが、ここに決めた理由です。
スタッフには日本人の方がいるのですが、留学するまでの間LINEで留学についてのサポートやアドバイスをしていただきました♪

場所は、新村(シンチョン)です!近くに梨花女子大学などがある学生街にあります!

学生寮は女性限定コシウォン

学生寮は女性限定コシウォン

学生寮は、学校とパックになっていた所を紹介して頂きました!
他にも、ワンルーム、学生寮、下宿、ホームステイなど違った形も紹介してもらえるようです。短期の方はコシウォンが多く、長期の方はワンルームが多かったです。

私が住んでいたコシウォンは『ココレジデンス』です。ここは、女性限定の寮になっています、もちろんスタッフも女性で安心!

場所は新村(シンチョン)と梨花(イデ)の間にあって安くて美味しいご飯屋さんも多いのが良かったです♪

そして、部屋は正直、激せま!(笑)
5畳ほどの部屋にシャワー、トイレ、ベット、机がぎゅうぎゅうに敷き詰めらています!キャリーバックが床に置けなくてベットで広げていたくらいです(笑)
どこの学生寮も写真は広く見せてますが、実際はほんと狭い!!!

ただ、慣れればおちつきます!(笑)

あと、部屋に冷蔵庫とテレビ、WiFiがあるので快適でした!

学生寮のご飯

学生寮のご飯

こんな感じで学生寮にはキッチンがあります!

・ごはん
・ラーメン
・キムチ
・のり
・たまご
・ミネラルウォーター

これらが、全部無料の食べ放題です!

自炊してる人もいましたが私は、一切食べなかったです(笑)

節約したい人にはかなりオススメです!
日本からレトルトやお茶漬けなどもっていくといいですよ。

食事は毎日外食でした(笑)

学生寮のご飯

私はまったく自炊しなかったので1ヶ月の食費がかなりすごいことになってますね(笑)
朝は、近くのカフェでモーニングして、学校はお昼からだったのでファストフードとかで食べて、授業後は友達と夜ご飯食べてカフェ行く。
とゆう、生活でした!

学生街だから、安いとはいえ外食ばかりでは費用はかさばります(汗)

学生寮のコシウォンはご飯やラーメンなどが無料なので、うまく利用すれば節約することは全然可能です!

生活用品

生活用品

生活用品はほとんど買ってません!!
トイレットペーパーは3つ寮にありました。洗濯物用ハンガー、シャンプー、基礎化粧品などは家から持って行きました。
なので1ヶ月であれば、持っていっても十分です!

ちなみに、洗濯洗剤などは寮に備え付けのものが使えます。

そして近くにはダイソーがあるので、必要なものがあれば買えるので便利ですよ。

いかがでしたか?

今回わたしが実際1ヶ月でかかった金額をご紹介しました!
正直節約しないで、かなり遊び呆けた生活をしてたので高くなっちゃいましたが、もっともっと節約は可能です!

今回の記事では、韓国で1ヶ月遊び呆けてどのくらいかかるのかの参考にして頂ければとおもいます!!(笑)

Other関連ブログ記事